2011年08月31日

今日から新米です。

毎度ありがとうございます。

本日より今年度の新米で、お食事のご提供となります。

収穫してまだモミ殻付きの米を、四郷にある『はっぴー農産』さん まで運び、

モミ擦りをお願いし、出来上がった玄米をここ数日間、米蔵へとせっせと運び込んでおりました。

当店の米蔵は年中温度管理されており、これより1年の間

鮮度を落とさないように保管するのです。

私共の商売は食材の内、鰻と米が殆どであるため、

この新米の時期とは鰻でいう所の土用の丑の日に次ぐ

大きなイベントであると言っても過言ではありません。

毎年楽しみにして頂いているお客さまもおられます。

さあ今年のデキはどうでしょうか。

夏に雨が少ない等あり、去年より収穫量は少なかったのですが

その分おいしさは凝縮されているはずです。

今の時期しか味わえない、新米のおいしさを楽しみに、是非お越しください!

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

2011年08月27日

うな忠謹製コシヒカリ収穫

土用の丑の日も含め、今年の夏も沢山のお客様にご来店頂きました。毎度有難うございます。
サービスが行き届かず、多くのお客様に大変ご無礼をおかけ致しました。
深くお詫び申しあげ、今後のサービス向上に一層努めて参りたいと思います。
どうか今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
貴重なご意見をお寄せくださったお客様に重ねて御礼を申し上げます。有難うございます。


いよいよ夏も終わり、お米の収穫の季節となってまいりました。

伸びる草に追われ、草刈機を振りかざして田んぼのあぜを回る毎日、

その間に稲が育ち、穂が実り成熟し、重みで稲穂が垂れ下がり、

倒れ始める寸前の丁度今の時期に、収穫となります。

また雨が降ると収穫できません。コンバインで刈り取る時に

稲に水気があると脱穀の段階で詰まりを起こし故障することがあるためです。

早くても夜露が抜ける11時頃からしか刈る事ができず、

しかし早く刈ってしまわないと稲が伸び続け重心が上がり、

しまいに倒れ始め、稲が倒れると刈り取りにくくなるばかりか、

穂に地面の石が付き一緒になり、結果石混じりの米になってしまうのです。

火曜日あたりに天気が崩れる予報が出ており、

稲も成長し続けており、ここから火曜まで時間との勝負です。

まもなく新米です。乞うご期待!


DSC_0042.JPG

DSC_0039.JPG

2011年05月13日

うな忠、田んぼの草刈です。

今日は先日田植えをした田んぼの草刈でした。

田んぼの周りのあぜや土手、トラクターの乗り入れ路に生えてきた雑草の手入れです。

DSC_0018.JPG

雑草には稲を食べる害虫が潜むので、定期的に写真の草刈機で草を刈って増殖を抑えます。

稲刈りまでの間、2〜3週間毎に刈る事になります。

除草剤を使用しないで済むよう、収穫前までコツコツと続けていきます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。