2011年08月27日

うな忠謹製コシヒカリ収穫

土用の丑の日も含め、今年の夏も沢山のお客様にご来店頂きました。毎度有難うございます。
サービスが行き届かず、多くのお客様に大変ご無礼をおかけ致しました。
深くお詫び申しあげ、今後のサービス向上に一層努めて参りたいと思います。
どうか今後とも変わらぬお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。
貴重なご意見をお寄せくださったお客様に重ねて御礼を申し上げます。有難うございます。


いよいよ夏も終わり、お米の収穫の季節となってまいりました。

伸びる草に追われ、草刈機を振りかざして田んぼのあぜを回る毎日、

その間に稲が育ち、穂が実り成熟し、重みで稲穂が垂れ下がり、

倒れ始める寸前の丁度今の時期に、収穫となります。

また雨が降ると収穫できません。コンバインで刈り取る時に

稲に水気があると脱穀の段階で詰まりを起こし故障することがあるためです。

早くても夜露が抜ける11時頃からしか刈る事ができず、

しかし早く刈ってしまわないと稲が伸び続け重心が上がり、

しまいに倒れ始め、稲が倒れると刈り取りにくくなるばかりか、

穂に地面の石が付き一緒になり、結果石混じりの米になってしまうのです。

火曜日あたりに天気が崩れる予報が出ており、

稲も成長し続けており、ここから火曜まで時間との勝負です。

まもなく新米です。乞うご期待!


DSC_0042.JPG

DSC_0039.JPG
posted by うな忠 at 23:03 | TrackBack(0) | 当店で使用しているお米について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月13日

うな忠、田んぼの草刈です。

今日は先日田植えをした田んぼの草刈でした。

田んぼの周りのあぜや土手、トラクターの乗り入れ路に生えてきた雑草の手入れです。

DSC_0018.JPG

雑草には稲を食べる害虫が潜むので、定期的に写真の草刈機で草を刈って増殖を抑えます。

稲刈りまでの間、2〜3週間毎に刈る事になります。

除草剤を使用しないで済むよう、収穫前までコツコツと続けていきます。

posted by うな忠 at 23:25 | TrackBack(0) | 当店で使用しているお米について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

うな忠、田植えの季節です。

当店のお米は専用の田んぼで栽培されたコシヒカリを使用しています。

当店の田んぼがある豊田市高橋町界隈では、毎年4月終り頃から田植えの時期になります。

写真の田植機で、幼苗を田に植えていきます。苗は平行に真っ直ぐ植えて行く必要があります。

DSC_0009.JPG

真っ直ぐ植えるのには意味があり、間違うと収穫時コンバインで刈る際に、問題になります。

植えるときに右へ左へブレてしまったら、刈る時もそのブレに合わせ右へ左へわざとブレるか、

ブレを無視し真っ直ぐ刈り取り、刈り残しを出すかのどちらかですが、

どちらも良くない事で、とは言え簡単に真っ直ぐ植えられるわけではありません。

田の水量が多すぎると、水面に風で細波が立ち、細波を見ながら田植え機で進む内に

少しずつズレて行ってしまったり、また田場内の起伏を進む内に歪んでしまったりもします。

難しい事が有りますが、だからこそやりがいがある。

先人達の教えをしっかり聞いて、おいしいお米作りに励みたいと思います。




posted by うな忠 at 23:57 | TrackBack(0) | 当店で使用しているお米について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする